• HOME >
  • 海・空・島日誌

海・空・島日誌「潜る。遊ぶ。サザンアイランダー的沖縄の日々をお届けします」

どんなダイビングした?今日の天気は?季節ならではの風景は? 日誌を通じて、島の魅力を皆様と共有してゆきます。

陽射しのシャワーを浴びるダイビング!社員旅行で沖縄へ、チービシの海で仲良く水中時間

2022/04/08

気温23℃ 水温22℃ 透明度20m

陽射しのシャワーを浴びて♪ 今日はこんな場所にも潜入。光と陰の眺めを楽しみました。   広~い世界も満喫。 水底と水面、両方が写り込むことで、その水深と透明度具合もお分かりいただけるかと♪ 社員旅行で沖縄へ、の …

続きはこちら

ウメイロモドキの群れ、スダレチョウチョウウオも仲良く。ケラマ海域ファンダイビング

2022/04/07

気温22℃ 水温21.5℃ 透明度25~20m

岩礁域と砂地の境目に群れていた、ウメイロモドキ。 あまり寄らせてはくれなかったけれど、クリアな水を背景に、美しい色が映えます。 今日2ダイブ目、黒島北の裏側ポイントにて。   1ダイブ目は、前島で。 サンゴ群生 …

続きはこちら

地元ダイバーさんとチービシ海域・カメに会えた!広い砂地、サンゴ群生、魚影も圧巻

2022/04/06

気温23℃ 水温21.5℃ 透明度25m

2022年潜り初め!の、地元ダイバーYちゃんとYちゃん、YYなお二人様と、今日はチービシ海域へ。 念願のカメにも無事会えました~♪   1本目は、クエフ島。   サンゴ群生と、さまざまな魚影が見事! …

続きはこちら

コブシメの交接・産卵シーズン!チービシで、ケラマで、10個体ほどが集合の場面も

2022/04/02

気温18℃ 水温22℃

天気・海況、安定しないままに3月が終わり、4月スタート。 ダイビング業務の他に、陸上での諸々作業に時間を充てる日々が続いていますが、いずれもやはり、その進捗は荒天の影響を受け。 爽やかな好天の下、スムーズに捗る日はいつ来 …

続きはこちら

大時化→快方→また風急変予報、の合間にケラマダイブ!座間味島・渡嘉敷島

2022/03/29

気温22℃ 水温22℃ 透明度25m

青に映える赤! 曇り+雨の予報だったにも関わらず、束の間陽射しにも恵まれた今日。 大荒れだった海は少し快方へ、となり、ケラマ海域へ。   渡嘉敷島ポイントで、浅場の絶品サンゴに見とれたり。   座間味 …

続きはこちら

赤青のユカタハタと、宙を泳ぐエステ上手なソリハシコモンエビ!座間味島ポイント

2022/03/25

気温23℃ 水温22℃

赤・青、とっても個性的な色柄のユカタハタ。岩陰でじっと、宙を泳ぐエビを見つめています。 半透明なこの子たちは、クリーナーと呼ばれるソリハシコモンエビ。 その住処はクリーニングステーションとなり、エステ希望のお魚との様子を …

続きはこちら

両腕を広げた以上サイズのマダラエイ・ナガンヌ島で!風は南から北へ急変

2022/03/22

気温21℃ 水温22℃ 透明度20m

幅ひとヒロ以上はある、マダラエイ! 今日1ダイブ目・ナガンヌ島海域にて出会いました。   遠目にはこんなカンジ。 砂に埋もれてじっとしていました。が、体高がありすぎて、バレバレ(笑)   南風から北風 …

続きはこちら

コブシメ(大型の甲イカ)大集合で交接・産卵シーンを間近で観察。ケラマダイブ

2022/03/21

気温24℃ 水温22℃ 透明度25m

コブシメの時期ですね~。 今日は、10個体ほどが大集合。交接・産卵のシーンを間近で観察が叶いました。   右・オス、甲長だけで50センチほども。圧倒的なサイズ感でした。 チービシで潜って、ケラマで潜って。今日は …

続きはこちら

大口開けて上層を眺めるジョーフィッシュ・ケラマ海域ボートファンダイビング

2022/03/20

気温22℃ 水温22℃ 透明度25m

口あ~んぐり。 何とも個性的な様子の、ジョーフィッシュこと、カエルアマダイ。 今日2ダイブ目は、この子の観察・撮影をじっくり楽しんでみましたヨ。   1枚目ほど大口開けてなくても、やっぱり半開きになってしまう… …

続きはこちら

季節の見もの・コブシメと、カメと魚たちが集うサンゴエリア!神山島ダイビング

2022/03/19

気温21℃ 水温22~21.5℃ 透明度20m

手前にアオウミガメ、奥にコブシメ。 今日3ダイブ目は、見どころが集まっていて、忙しかった~。 カメは、実はこのエリアに5個体ほどがいて、一緒に潜っていた皆さんそれぞれがマイカメ状態で、観察・撮影を。 そして、その視界の中 …

続きはこちら

...7891011...152025...

特定非営利活動法人 美ら海振興会

「かけがえのない美ら海(ちゅらうみ)を守りたい!」と、サザンアイランダーは特定非営利活動法人「美ら海振興会」に所属。水中・水辺の清掃、サンゴの保全、サンゴの植え付けなど、各種活動に取り組んでいます。

PADI DIVE RESORT

世界最大のスクーバダイビング教育機関・PADIのトレーニングを受けたインストラクターが運営するサザンアイランダーは、ダイビングやスノーケリングの講習、ツアー、体験プログラムを提供する、PADIの登録店(No.33109)です。