• HOME >
  • 海・空・島日誌

海・空・島日誌「潜る。遊ぶ。サザンアイランダー的沖縄の日々をお届けします」

どんなダイビングした?今日の天気は?季節ならではの風景は? 日誌を通じて、島の魅力を皆様と共有してゆきます。

沖縄・夏の海・濃い、薄い、いろんなクリアブルー。陽射しと地形とイソスズメダイ

2021/08/28

気温32℃ 水温27℃ 透明度40~30m

水中の地形が反射する水面。 クリアブルーと言っても、濃かったり薄かったり、さまざまな青。今日は、こんな風景を眺めるひと時も。   3ダイブ目は、地形と魚影。 イソスズメダイの群れにも遭遇です。 前島と黒島、今日 …

続きはこちら

デバスズメダイの子供たちに混じってテングカワハギの子供!サンゴは賑やかな保育園

2021/08/27

気温32℃ 水温26~25℃ 透明度25m

デバスズメダイの子供たちに混じって、テングカワハギの子供も。 サンゴの枝間は、さまざまな魚たちの保育園。 それにしても、ブルー一色のデバスズメダイに比べて、テングカワハギのカラフルかつ複雑な模様といったら!   …

続きはこちら

ヒメジの群れが日光浴・サンゴ群生にグルクンの大群が回遊・晴れの日ダイビング

2021/08/26

気温32℃ 水温27~26℃ 透明度20m

日光浴ですか~?ってカンジのヒメジたち。 陽射しを浴びた群れが、のんびりと。   こちらはサンゴ群生と、グルクンの群れ。それはそれは!の大群でした。   蛍光色にも見える、青いラインが美しい! &nb …

続きはこちら

ドリーことナンヨウハギの幼魚がデバスズメダイと一緒に!クエフ島ダイブの明るい眺め

2021/08/24

気温32℃

青・黒・黄の組み合わせが印象的な、ナンヨウハギ。 映画人気の影響で、ドリーの愛称の方が一般的になった感も?   その幼魚たちが、水色のデバスズメダイのこれまた幼魚たちと一緒に、サンゴの周囲を賢明に泳ぎます。 & …

続きはこちら

洞くつの青い眺め・ケラマダイブの思い出!台風12号影響中、海は回復待ち

2021/08/22

気温31℃

青の眺め! 先週、ケラマダイブの思い出です。 今日8/22(日)の那覇は、風強し。台風12号は宮古島に接近のため、こちら本島ではさほどの荒天とはならず。 ただ、離れているとはいえ、海には影響出ています…。   …

続きはこちら

色鮮やかなクロスズメダイ幼魚!ウミウシ、ピグミーシードラゴンも、沖縄本島西海岸沖

2021/08/21

気温31℃ 水温27~26.5℃ 透明度15m

クロスズメダイ幼魚。 珍しい子ではないけれど、成長すると、その名の通り全身が真っ黒(正確に言うと、濃い青色)になってしまうその差異がユニークなことと、何よりも幼魚時のこのカラーリングが鮮やかで目を引きます。 体長3センチ …

続きはこちら

目に沁みる青!沖縄・今日の海!が、明日台風発生・明後日接近で海は大荒れ予報に

2021/08/20

気温31℃ 水温26.5~26℃ 透明度30~25m

今日は、こんな場所で! 水の色が目に沁みる~&水面も穏やかな限り。 が、予報を見ると、明日・土曜日には次なる台風が発生とか…。 翌・日曜日には沖縄接近、うねりを伴う波が急激に高まるそうで。いやはや、また海況崩れるんですね …

続きはこちら

甲長10センチあまりのお子ちゃまコブシメに遭遇・晴れの日ケラマダイブの思い出

2021/08/19

気温30℃

昨日、今日、雨がちなお天気となっている当地です。 陽射しと透明感溢れる水を感じたのは、先週の思い出。 ケラマ「サンドトライアングル」の超浅場で、コブシメのお子ちゃまに遭遇しました。   甲長だけでも50センチに …

続きはこちら

テングハギモドキの大群に終始巻かれる前島ダイビング!サメ回遊、サンゴ群生も

2021/08/18

気温30℃ 水温26.5~26℃ 透明度30m

テングハギモドキが大群で~! 1ダイブ中、周囲をゆっくりグルグルと回遊し続けてくれました。 先日、ケラマ・前島海域にて。 ネムリブカも、あっちから、こっちから。   午後は、浅場のサンゴ群生が見事なポイントへ。 …

続きはこちら

久々ビッグシーファン、チービシ海域・クエフ島でサンゴと砂地と魚影と透明度!

2021/08/16

気温31℃ 水温26.5~26℃ 透明度30超m

青い水に映える、赤いイソバナ! 今日のファンダイビングは、久々に「ビッグシーファン」からのスタートで。 チービシ海域・クエフ島。   那覇から航行20分余りでアプローチできる近場にありながら、このサンゴ群生! …

続きはこちら

12345...101520...

特定非営利活動法人 美ら海振興会

「かけがえのない美ら海(ちゅらうみ)を守りたい!」と、サザンアイランダーは特定非営利活動法人「美ら海振興会」に所属。水中・水辺の清掃、サンゴの保全、サンゴの植え付けなど、各種活動に取り組んでいます。

PADI DIVE RESORT

世界最大のスクーバダイビング教育機関・PADIのトレーニングを受けたインストラクターが運営するサザンアイランダーは、ダイビングやスノーケリングの講習、ツアー、体験プログラムを提供する、PADIの登録店(No.33109)です。