• HOME >
  • 海・空・島日誌

海・空・島日誌「潜る。遊ぶ。サザンアイランダー的沖縄の日々をお届けします」

どんなダイビングした?今日の天気は?季節ならではの風景は? 日誌を通じて、島の魅力を皆様と共有してゆきます。

大口開けて上層を眺めるジョーフィッシュ・ケラマ海域ボートファンダイビング

2022/03/20

気温22℃ 水温22℃ 透明度25m

口あ~んぐり。 何とも個性的な様子の、ジョーフィッシュこと、カエルアマダイ。 今日2ダイブ目は、この子の観察・撮影をじっくり楽しんでみましたヨ。   1枚目ほど大口開けてなくても、やっぱり半開きになってしまう… …

続きはこちら

季節の見もの・コブシメと、カメと魚たちが集うサンゴエリア!神山島ダイビング

2022/03/19

気温21℃ 水温22~21.5℃ 透明度20m

手前にアオウミガメ、奥にコブシメ。 今日3ダイブ目は、見どころが集まっていて、忙しかった~。 カメは、実はこのエリアに5個体ほどがいて、一緒に潜っていた皆さんそれぞれがマイカメ状態で、観察・撮影を。 そして、その視界の中 …

続きはこちら

サンゴの枝間に潜むカスリフサカサゴ。の気分で過ごした大雨洪水警報・荒天の那覇

2022/03/18

気温20℃

サンゴの枝間で、じ~っと、ず~っと。そんな様子のカスリフサカサゴ。 今日の那覇は、こんな状態&気分で過ごす1日となりました。 というのも、このところ陽射しが強くなり、気温も高く、すっかり半袖Tシャツ生活にスイッチ。気分も …

続きはこちら

強い陽射しと高気温続く那覇・甲羅干しの様子でくつろぐアオウミガメをイメージ

2022/03/16

気温26℃

最高~~~!の天気・海況が続く最近。 が、そんな時に限って…の「あるある」で、海の予定がな~い!陸上の予定がずら~り。 潜りに出れば、こんな光景にも出会えるハズなのですが。 甲羅干し的な様子でくつろぐ、アオウミガメ。過日 …

続きはこちら

青い水青い空に舞う青い魚・デバスズメダイの群れ!好天・好海況続く3月那覇

2022/03/12

気温24℃ 水温21℃

デバスズメダイ舞う♪ 青い水、青い空を背景に、青い魚の群れ。 いつ見ても、いつまで見ていても、楽しく、飽きない光景です。   晴れた日の水中は、いつにも増して明るく快適~♪ 今年は、2月に比べて3月入って以降の …

続きはこちら

ザトウクジラの親子が迫力の大ジャンプ!3月盛期、那覇の空港・港すぐそこの場所で!

2022/03/10

気温21℃ 水温21℃

ザトウクジラの大ジャーーーンプ! 体長8~9メートル。大迫力です。上がる水しぶきも大量に。   しかも、那覇の空港、港、すぐそこ!の場所で。 3月、沖縄本島近海へのザトウクジラ回遊は盛期を迎えています。 先日ク …

続きはこちら

ヒレナガヤッコの幼魚、間近でゆっくり観察・表情に注目!渡嘉敷島ポイント

2022/03/08

気温19℃ 水温21℃ 透明度25~20m

昨日のケラマ・ファンダイビング、1本目の思い出から。 ヒレナガヤッコの幼魚。じっくり間近での観察が叶いました。 模様の効果で、困り顔に見えるのが面白い!   ピント甘々ですが…正面顔も。 ヘ、ヘ、ヘ、ロ。絵描き …

続きはこちら

終日雨降りのケラマダイブ、でも水中は賑やか!紫色のハナゴイがブルーの世界に乱舞

2022/03/07

気温15℃ 水温21℃ 透明度25~20m

昨日に続き、今日もケラマ海域へ。 お天気は一転、終日の雨降りとなりましたが、潜ってしまえば、水中はご覧の通りの賑やかさ! 紫色のハナゴイたちが、ブルーの世界に乱舞していました。   水底から水面まで、お魚まみれ …

続きはこちら

季節の見もの・コブシメに出会えたケラマボートファンダイビング!ウミウシも!

2022/03/06

気温20℃ 水温21.5~21℃ 透明度25m

久々のファンダイビング! 今日はケラマ海域へ。 季節の見もの、コブシメに出会えました。   穏やかな水面・明るい空を背景に、スイ~ッと。   あたりには、3個体が集まっていました。サイズ40~50セン …

続きはこちら

3月那覇・力強い陽射しと汗ばむ気温でスタート!青空に映える赤いカエンボクの花

2022/03/02

気温昨日3/1は24℃ 水温21~20.5℃ ℃

アフリカンチューリップとも呼ばれるカエンボクの花が、そろそろ見頃となってきました。 画像は昨日3/1(火)の撮影。スコーンと抜けた青い空に、よく映えます。 曇りや雨の日が多かった2月後半を経て、やっとこさ~!で、力強い陽 …

続きはこちら

...510...1314151617...202530...

特定非営利活動法人 美ら海振興会

「かけがえのない美ら海(ちゅらうみ)を守りたい!」と、サザンアイランダーは特定非営利活動法人「美ら海振興会」に所属。水中・水辺の清掃、サンゴの保全、サンゴの植え付けなど、各種活動に取り組んでいます。

PADI DIVE RESORT

世界最大のスクーバダイビング教育機関・PADIのトレーニングを受けたインストラクターが運営するサザンアイランダーは、ダイビングやスノーケリングの講習、ツアー、体験プログラムを提供する、PADIの登録店(No.33109)です。